読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルメスは2015年の春夏の新型のシリーズを発表します

エルメスは2015年の春夏の新型のシリーズを発表します

レディースかばんの袋、靴の靴などのアクセサリーの自由はレイアウトしていて、女性のみなさんは少し疲れがあるようで、しばらくハンドバックをおろして、靴を脱いでしまって、遠くないところでのどかに散歩して、さっぱりしていて生活の中を享受するのがすばらしくてロマンチックです。

 

エルメスの全く新しいレディースのアクセサリーは熱意あふれる色を使って、モダンな佳人のために漫歩する時くねくねと続きだすのはいっしょにたおやかです。

 

新しく包みのモデルは明るくてあでやかなスカーフによく合って、エルメスを積載して百年以来美しいのが怠らないについて追跡して沈殿しました。

 

エルメスは春夏レディースファッションのシリーズは1基の精巧なあずまや中で陳列します。オフベージュの両面は夏季カシミヤのアウターはしなやかに飄々としているのに見えて、気をつけないで引き始める袖口があか抜けてい性に従いに見えて、袖口の現れる1節(つ)の白色の細いコットンリネンがスタンドカラーのワイシャツを立ててまたこれを明らかに示していて思うままに性の中が含んだのに従って精致で、ライトグレーの褐色の軽量の羊毛の狭い足のズボンをつけて、縦横に筆をふるいます。ひとペアの茶褐色のサンダルは現れている足首の上でよじ登って、優雅で腕利きな中に漏らしていてあでやかです。

 

ブランド財布コピー http://www.brandasn.com/

バレンシアガコピー http://www.brandasn.com/balenciaga/

ミュウミュウコピー http://www.brandasn.com/miumiu/

プラダコピー http://www.brandasn.com/prada/

トリーバーチコピー http://www.brandasn.com/toryburch/

グッチコピー http://www.brandasn.com/gucci/

ルイヴィトンコピー http://www.brandasn.com/louisvuitton/

シャネルコピー http://www.brandasn.com/chanel/

エルメスコピー http://www.brandasn.com/hermes/

ブランド時計コピー http://www.brandasn.com/watch/

ボッテガ コピー http://www.brandasn.com/bottegaveneta/

レディースファッション区を回転したことがあって、1すじは真っ青プールでの内で起伏して、周りはエルメスの今季の水着のシリーズを陳列しています。エルメスは品質の極致についてこのも普通ではないで求めて、たとえ1枚の砂浜の布だとしても入念なのを持って技術を縫い合わせます。砂浜の時に漫歩して、砂浜の布は肩掛けに変身して、2匹の生き生きとしている幼いヒョウは足どりの上がり下がりが青い海の青空の間でジャンプするのに従って、更に風景を増やします。綿100%の砂浜は包んで同様に2匹の幼いヒョウを制作していて、腕白に昂然として頭をあお向けていて、生き生きとします。

 

今年のエルメス今季の春夏のメンズファッションのシリーズは同様に見事な場面が続出します。岩の石灰の糸の綿が柔らかくてずっとワイシャツを受け取って柔順で従順で、紡ぎ糸は染めるブルーグレーの“咲き乱れる花”(Flores)の図案を刺して気絶して染め始めて、最も紳士のやさしい1面を現します。上っ張りの石板のほこりの上塗りのズックのロングタイプのウインドブレーカーが柔軟で飄々としていて、下砂の黄色の綿100%の絹クレープのサージの狭い足の運動する長ズボンを掛けて、シンプルな線の中で男性の腕利きな気骨を描き出して、足の上の黒色の牛革Karmaサンダルは紳士の落ち着いてのどかな気概が現れています。

 

フリーマーケット”で、買うことができるのはすばらしい定期刊行物なだけではなくて、更に紳士のスカーフと人に接して採集する精致で優雅なネクタイがあります。

ブランド財布コピー

 

バレンシアガコピー

 

MiuMiuコピー

 

ルイヴィトンコピー

 

エルメスコピー

 

プラダコピー

 

トリーバーチ コピー

 

グッチコピー

 

シャネルコピー

 

ブランド時計コピー

1つの装飾のさっぱりしていて上品な書斎まで(に)転々として、JEAN―MICHELFRANKは家具のシリーズを再版して突然目にあります。最高峰に達する技巧とエルメスの最新の研究の科学技術の完璧な結合、クラシックJEAN―MICHELFRANKの家具のシリーズの風采を再現します。全体のシリーズはハーフバックのシンプルな風格の特色があって、それなのに20世紀20年代の審美の理念体現しています。家具の座席の皮革は完全の手作業のなめし、を通じて(通って)砂、エナメルをつけるの、光沢加工を噴き出して、あとで手工芸の職人は伝統の方法に従って、熟練している人の字の針灸の技術で縁をかがりを行って加工します。家具の鉄の質は一部は以前の時代のようにただ人力だけに任せて鍛造します。加熱、金槌を通って形を打って、作って、変形して、エナメルをつけて、針金をつくって磨き上げて、豪快な鉄は最後に変わって全く新しい材質になって、加工するのを通じて(通って)と色の皮革を拭いて完璧によく合って、同じく席の植物性馬のたてがみと小さいスプリングを穴埋めして持ちつ持たれつで更によくなりに用いるのと。